「着飾る恋には理由があって」1分で分かる第5話ネタバレと胸キュンポイント♡第6話あらすじと予想

エンタメ

こんにちは!

ドラマやトレンド大好き元グランドスタッフのさりママです✈︎

今季一推し恋愛ドラマ

着飾る恋には理由があって」

5話までのあらすじはこちらをご覧ください↓

1分で分かる第5話ネタバレと6話のあらすじはこちら↓↓

・両思いになった真柴(川口春奈)駿(横浜流星)

・恋人らしい特別感が欲しい真柴と、変化を望まない駿…ルームメイト仲間にもただのお隣さんと紹介され、不満と不安を募らせる

陽人(丸山隆平)は、相談者、舟木(黒川智花)が若干ストーカー化してることを心配していた。舟木は陽人に会うため駿のキッチンカーに立て篭もる事件が発生するも何とか落ち着く。

香子(夏川結衣)の元旦那・礼史(生瀬勝久)が現れ、昔のことを許して欲しいと頼む

・とうとう葉山(向井理)と再会した真柴!行く場所がない葉山は急遽ルームシェアする家に転がり込むことに・・・

第5話の胸キュンポイント♡

①散歩デートで手繋ぎキュン

平凡な散歩デートに物足りなさを感じていた真柴に不意に手をギュッと握る駿にドキっ♡

②お家映画デート中に寝落ちで膝まくら♡

一緒にホラーを見ようと駿。映画の最中に寝てしまって真柴にもたれかかるところが可愛い♡

③キッチンカー越しにチュー♡

ラストに駿のことをもっと知りたいと言った真柴、それに対して甘い眼差しで見つめながらキッチンカーの中からキス♡

④ただのお隣さん、だってまだ真柴の中に社長(向井理)がいるから・・

好きだけど、葉山の存在が気になり素直に真柴を恋人と紹介できない駿・・
切ない恋心にキュンでした♡

第6話のあらすじ+予想はこちら!!

駿が部屋で目を覚ますと、隣で祥吾(向井理)が寝ていた。
自分が過去に好きだった人を快く受け入れる駿のことが益々わからなくなる真柴(川口春奈)

祥吾と再会を果たしたことで、真柴はバイヤーになるという夢を強める。祥吾はその夢を全面的に応援すると伝え、次第に二人の距離が近づいていく一方で真柴と駿の心が離れていく。

羽瀬の“塩対応”に惑わされる陽人は関係を改善させようと奔走するも二人の間に思わぬアクシデントが。

シェアハウスに新たに祥吾が加わり、奇妙な6人の共同生活が始まる。

さりママの予想は・・

・7話は真柴を巡る駿と葉山の三角関係がスタート
・陽人と羽瀬もラブに向かっていきそう

これからも楽しみですね♡♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました