グランドスタッフが機内アナウンスすることってあるの?

グランドスタッフ

今日のテーマは

グランドスタッフが機内アナウンスすることってあるの?

です。

本日「林修のニッポンドリル~取材180時間!進化した成田空港&羽田空港SP」の放送で

CC(CA)の方が人件費削減のため、搭乗ゲートでのアナウンスも担うシーンがありましたよね

じゃあ逆はあるのか?と

グランドスタッフ(GS)が機内アナウンスをするシーンなんてあるんでしょうか⁇

実は

あるんです!!

そしてそれは年に1度だったり、

慣れているからと頻繁にアナウンスする機会がある係員がいたりと

バラバラなんですが、

トータルで見ると、月に1〜3回ほどあるかないかくらいですね!!

それは

ダイバートです!

ダイバートとは、

航空機の運航において、最初の目的地以外の空港などに着陸することをいいます。

目的地が
・視界不良
・悪天候
・事故や天災

などの時、

出発地とは別の第三の空港に着陸すること

なので、そう頻繁にはありません。

だからこそ、
お客様はもちろん

機内のCA
出迎えるGS
も多少大慌てになります!

CAさんも畿内でのお客様の説得や説明等、大変だとは思いますが、

降機後のお客様対応
・チケット払い戻し
・振替
・キャンセル手続き
・乗り継ぎ便の確保
・後日への予約変更
・ホテルやバス、タクシーの手配
・地上交通への案内

などは全てGSの仕事になります。

CAさんは、目的地ではない空港に到着後

お客様にGSがどのような代替案を提示するのかまで把握する事は出来ません。

その為、臨時着陸後ドアオープンと共に
まずGSが機内に入ります。

そしてそこでCAさんのマイクを借り、
アナウンスする訳ですね。

内容は

お詫びと
代替案について、
それを何番カウンターで行うか、
荷物はどこで返却するか

など長くても1分くらいです。

が、やはり慣れない機内アナウンスと
状況が状況ですのでとても緊張します!

実際やってみて感じたのは、

マイクの感じがやっぱり違うなーと言うのと、

空港だとアナウンス者に視線が集まることはあまりないですが、

機内だと大注目される事ですかね!!

今思えば貴重な経験出来たなーと思います。

あなたもGSになったらきっと1.2回は経験すると思いますよ\(//∇//)\

いかがでしたかか?
少しはあなたの励みになりましたでしょうか。

あなたの夢が少しでも現実に近づきますように

飛行機


let’s happy flight
今日もありがとうございました

表情にこにこ

コメント

タイトルとURLをコピーしました