台風と飛行機の関係

今日のテーマは

台風と飛行機の関係です。

いつも読んで頂きありがとうございます。

今年も10月台風が来てましたね💦

映画「ハッピーフライト」のシーンにもあるよう

台風によって大きな影響を受けるのが航空機です。

そしてその矛先はCA/GS/パイロットにも大きく関係してきます。

台風が発生すると

GSたちがまず1番最初に確認することは

自分の勤務日の確認です(笑)

やはり台風による欠航便の対応は通常に比べて大変ですからね💦

台風によっても違いがあり、

・自分の空港に巨大台風が直撃するパターンでは

直撃する日の前後が大変なので、そのシフトをチェックします。

当日はそもそも台風でお客様が来なかったり、

出発・到着共に全便欠航でなすすべがないからです。

・自分の空港じゃない地域に台風が上陸するときは

その上陸日が勤務日でないことを願います(笑)

実は意外とこちらのほうが大変で

台風方面へ向かう航空機の欠航だけでなく、

その欠航により到着する機材がなく、全く違う方向へ向かう便の欠航(機材繰り)も頻繁にあるからです。

機材繰り欠航はトラブルになることも多いので、大変です。

お客様の気持ちになると、そりゃあ、台風とは全く関係ないのに急に欠航になるなんてどうして?って思ってしまいますよね!!

ただ、知識や経験を積めば次発便や他社への振り替え、

乗り継ぎ便への振り替えなど、GSの腕の見せ所になります。

台風の日に勤務になった際は、

大変ですが、

振り替えで元の便より良い旅程を提案できたとき、

欠航になったけどお客様に感謝して頂けたとき

など達成感が味わえる日でもあります。

また、欠航便の対応などをしていると

メディアの取材が来ていたり

ちょっとだけ、自分たちが注目されているんだな

という非日常感とかスリルも楽しいですよ!!

いかがでしたかか?
ぜひ映画のワンシーンのような経験をしてみませんか?

あなたの夢が少しでも現実に近づきますように

飛行機


let’s happy flight
今日もありがとうございました

表情にこにこ

コメント

タイトルとURLをコピーしました