ベルギー旅行記1

TRAVEL

こんばんは!

今日からはバレンタインに先駆けてチョコレートの国ベルギーの旅行記を書いていきたいと思います!

ベルギー1日目

ブリュッセル空港の到着エリアにはあまりチョコレートショップなど目立った特徴はなく、

一般的な免税店が並ぶごく普通の海外空港という感じでした。

その後、ブリュッセル中央駅に行くために電車を使用しました!

空港から駅へは直結してたので、案内を見れば迷うことなくいけました。

窓口があり、オランダ語・フランス語も出来ないつたない私の英語でも優しく教えてくれる窓口でした。

ちなみにベルギーの表札などの案内はオランダ語・フランス語が主流でした!

その後、電車に乗りブリュッセル中央駅へ向かいました。

電車は1等車2等車によって金額が違いましたが、

私は安い方にしました!安い方でも快適で、連れとも向かい合わせで会話しながらスーツケースも置けてゆったり過ごせました。

テーブル付きで、そこで軽食を食べることもできました。

ただ、椅子はクッションではなく硬かったですね。

ブリュッセル中央駅に到着後は駅の本当に目の前のホテル「ヒルトンブリュッセル グランプラス」に宿泊しました。

今回もラウンジが使えるプランで予約しました。

何とここでビックり!ホテルの受付の方が日本語がペラペラだったのです。

英語も通じにくかったベルギーでとても安心できました。

ホテルに到着したのは午前中だったので、すぐさま市内に繰り出しました。

まず向かうは、最も有名な観光地「グランプラス」

世界で一番美しい広場と言われています!

ホテルから10分ほどでいけました。

そして、そこのホテルに向かう前に

綺麗なアーケードの「ギャルリー・サンチュベール」

があり、早速ピエールマルコリーニのマカロンをパクリ🧡

定員さんに日本語でありがとうございますなど話しかけてもらいました。

途中のトンネルの上にはスマーフのイラストが描いてました。

そして、とうとうグランプラスへ・・

いろんな観光地に行きましたが、うわーーーっと街の雰囲気に目が輝いたのは久しぶりでした✨

色んな国の方が写真を撮ったりしていて、

周囲のレストランでみんな食事を楽しんでいました。

朝・昼・夜で景色が違ったのもとても魅力的でした!!

1日目の食事はあの有名店「シェ レオン」と決めていたので、

少し周辺を散策して、レストランで食事をしホテルに戻りました。

食事からのレポートはまた旅行記②に続きます。

いかがでしたかか?
少しはあなたの励みになりましたでしょうか。

あなたの夢が少しでも現実に近づきますように

飛行機


let’s happy flight
今日もありがとうございました

表情にこにこ

コメント

タイトルとURLをコピーしました